猫の爪とぎ台 DIY

猫の爪とぎ 猫関連
猫用爪とぎをセットする台を作ってみました

市販の段ボールの断面状の猫用爪とぎをセットする台を作ってみました(^^)

セットする爪とぎはサイズがまちまちで、どれかの製品にピッタリに作ると他のメーカーのものをセットできなくなる事があります。

なので、幅は12センチに固定して、長さ方向のサイズに余裕を持たせています。
木端をくさび的にスペーサーにして固定するようにすると、木端のサイズ次第で色々な長さに対応します。

片側(下側)の幅はタイトに
上側はやや幅広に余裕を持たせ、上側にスペーサーを押し込む予定です(^^;

猫は爪とぎと台の間に隙間を見つけると、なんとか爪とぎ段ボールを引っ張り出そうと、信じられない執念でぶち壊しにかかります(ΦωΦ)

できるだけ隙間を悟らせないようにセットするのが肝腎ですね(;’∀’)

特に横(幅方向)の隙間は狙われます。
段ボールくずの中にお気に入りの何かの破片などを見つけると、引きずり出さずにはいられないようです(;´∀`)

セットする予定の爪とぎは、リッチェル コロル 猫のツメみがき 詰め替え用 2Pです。


アイリスオーヤマ ネコの爪とぎは、長さがやや長いので、隙間に挟む木端は5mmくらい薄い木切れにする必要があります。




タイトルとURLをコピーしました